主婦のワークスタイル

主婦が副業で稼ぐ!在宅ワークのメリット・デメリット10選

在宅ワーク メリット デメリット

こんにちは、reeです。

 

主婦のあなたは子供の教育費や老後のための貯金のことを考えて、パートに出ようか考えていませんか。

 

または現在正社員やパート勤務をしていて、毎日の家事や子育てとの両立に悩んでいませんか。

 

もしも外に働きに出ないで済めば身体的にも精神的にもとても楽ですよね!

 

実は最近、在宅ワークという働き方を選択する主婦の方が増えてきています^^

 

在宅で仕事ができれば、時間や場所に拘束されないので

子供と一緒に過ごしながらお金を稼ぐことができますよ!

 

在宅ワークにはメリットがたくさんありますが、

同時にデメリットもあります。

 

今回は、

主婦が在宅で副業をするとどんなメリットやデメリットがあるのかについて

お伝えしていきます。

 

 

主婦が在宅で副業をするメリット

まずはメリットからお伝えしていきますね!

 

実際に自分が在宅ワークを選んで良かったなと心から思えている点を5つ挙げてみました。

 

主婦が在宅で副業するメリット①子育てや家事をしながら仕事ができる

在宅ワークの一番のメリットは子育てをしながら仕事ができる点ではないでしょうか。

 

小さいうちから幼稚園や保育園に預けなくて済むので保育費がかからないのも嬉しいです。

 

そして何と言っても、あっという間に大きくなってしまう子供の成長を

間近でずっと見ることができるのは在宅ワークの特権と言えるかもしれませんね!

 

また子供は突然体調を崩したりします。

 

そんな時働きに出ていると、

どうしても勤務先に迷惑をかけてしまいますし

勤務先から園に迎えに行くのは時間がかかったり。

 

でも自宅で仕事ができれば突然の子供の体調不良にもすぐ対応できます!

 

勤務先に迷惑をかけることもないので

安心して子供を病院に連れて行くことができますし

自宅でゆっくり看病することもできますよね。

 

何より自分の体調不良時に在宅ワークはいいですよ~
主婦が倒れると家事が進まず、子供にも構えず、自分も辛い(><)
勤務先があれば
子供が学校を休んでいた時にお休みをもらう
そのあと自分が感染したらさらに数日お休みをもらう
なんてことも…
在宅ワークで急ぎの締め切りがない状態であれば、
あれこれと気にせずゆっくりと休養することが出来ます。

また、在宅ワークなら子育てと同時に家事にも時間がかけられます。

 

働きに出ていると帰宅後は子育てなどに追われて家事は後回しになってしまい、

細かい部分の掃除や溜まった洗濯物などを週末にまとめてこなしている主婦の方も多いのではないでしょうか。

 

ree
ree
あの頃は毎日ドタバタで本当に辛かった…

 

週末は週末で

  • 出かける予定が入っている
  • 少しはゆっくりして子供とも遊びたい
  • 溜まっていた家事をやる

など、やることがいっぱいあると全然休めませんよね。

 

在宅ワークならばずっと自宅にいることができるので

仕事を始める前に家事をこなしたり、

または仕事を終えてから家事をこなすなど

その日の状態に合わせて決めることができます。

 

 

ree
ree

通勤時間に充てていた時間を掃除の時間に出来ますよ!これもかなりのメリット!

 

 

そして会社での勤務時間と同じだけ家でも仕事ができるのです。

 

これは本当にメリットと言えるでしょう。

 

ree
ree
我が家の長男が1歳の時の働きながら保育園に預けていたあの一年間は、本当にバタバタしていました。

 

それはもう私にはとても大変なことで、

時間や心の余裕はなく、「あれしなきゃ、これしなきゃ」と

いつも何かに追われている感覚で

頭がパンク状態になっていた毎日。

 

それに比べて今の在宅ワークは、

私の理想とするライフスタイルを送るのに最適の方法だなと、

心から思っています!

 

 

ree
ree

日中仕事もしていたのに、シフォンケーキも作ることが出来て、帰宅した子供たちが美味しそうに食べて喜ぶ顔を見ると、とっても幸せな気持ちになります。

 

 

主婦が在宅で副業をするメリット②時間と場所に拘束されない

 

在宅ワークならば勤務時間が決まっていないので、

いつ仕事を始めていつ仕事を終わらせるかを自分で決めることができます。

 

ママ友とランチの予定があれば、

午前中に集中して終わらせて午後はゆっくりランチをするのも良いですし、

午前中にゆっくり好きなことをして過ごし、ランチの後に仕事をすることもできます。

 

自分次第で予定が組めるのは、心の余裕にもつながりますよね。

 

出勤する必要がないので朝のドタバタ&通勤ラッシュにイライラすることもありません。

 

時間と場所に拘束されないことでかなりストレスから解放されますよ。^^

 

また、天気がいい日にはドライブがてら外出して、

カフェでいつもとは違うおいしいコーヒーを飲みながらお仕事

なんてことも出来ちゃうのです。

 

主婦が在宅で副業をするメリット③天候に左右されない

北海道に住んでいると、

年間通して台風や雪の影響で突然の休園・休校があります。

 

仕事に行くにもJRやバスが止まっていたり、

自家用車で行くにもホワイトアウト状態であれば

怖くて運転も出来ません。

 

朝になって学校から突然連絡網が回ってきて、

「3時間目から登校してください」と言われたり

そういいながらもまた電話が来て

「落ち着く気配がないから休校にします」と言われたり。

 

自分が外で仕事をして出勤しなければいけない状況だと、

自分は職場に着けるのか心配、

子供たちはどこに預けようなど、

ただでさえ忙しい朝に、さらに追い打ちをかけるようにバタバタしてしまいますよね。

 

一年にあるかないかのこのような状況ですが、

働いていた当時は本当に大変な思いをしました。

 

 

ree
ree

退職後、在宅ワークをしている今は慌てずに対応できるので、

この仕事をしていてよかったと思っています。

 

 

帰宅したときに玄関先まで入って行けないほどの降り積もった雪をかきわけて…

なんてこともなく、

家にいれば雪が止んだ時に雪かきもできますしね!

 

主婦が在宅で副業をするメリット④スキルが身につく

在宅ワークでは、多くはインターネットを使って仕事をします。

 

普段、ネットショッピングなどでパソコンを使うことはあっても

パソコンで文章を打ったりする機会ってあんまりないですよね。

 

在宅ワークをすればパソコンを使うので必然的にパソコンのスキルが身につきます。

 

年々進化している技術についていくためにも、

ある程度の操作ができるようになっていたいものです。

 

在宅ワークの仕事内容によってはワードやエクセルの文章だけではなく、画像の編集・スカイプで通話をしたりするので、ただネット検索する以外のたくさんの技術が身につきますし、それが自信にもつながります。

 

主婦が在宅で副業をするメリット⑤パートよりも稼げる可能性が大きい

外に働きに出る場合、正社員だと基本給が決まっていますし、パート勤務では時給×勤務時間で給料が計算できるので大体一か月にもらう給料の額は決まっていますよね。

 

けれど、在宅ワークの場合可能性は無限大です!

 

安定して稼げるようになるまでには多少時間はかかりますが、

努力をすれば月収10万円以上稼ぐのはそんなに難しくないです。

 

在宅ワークをしている主婦の方の中には月収100万円以上稼ぐ方だっているのです!

 

頑張り次第でどんどん稼げるようになるので、

やる気も出ますし教育費や貯金に回せる金額も大きくなりますよ。^^

 

主婦が在宅で副業をするデメリット

ここまで主婦が在宅で仕事をするメリットを挙げてきましたが、次はデメリットもいくつか紹介していきたいと思います。

 

しかーし!努力次第でメリットにもなりますよ。^^

 

主婦が在宅で副業をするデメリット①簡単には稼げない

先ほど、

『在宅ワークがパートよりも稼げる可能性が大きい』

というメリットをお伝えしました。

 

ですが在宅ワークは始めてすぐに大きく稼げるようになるわけではありません。

 

正社員やパート勤務の場合は、とりあえず出勤をしていれば給料はもらえますが

在宅ワークは仕事をきちんとこなして経験を積まないとお金がもらえないのです。

 

まずは、在宅ワークにはどんな仕事内容のものがあって

どういう風に仕事を進めていくのかを知らなければなりません。

 

簡単に始められるからといって安易な気持ちで在宅ワークをするのはおすすめできないので、在宅ワークを始めると決めたらきちんと調べてから自分に合うものを始めましょう。

 

 

主婦が在宅で副業をするデメリット②詐欺にあう危険性がある

 

インターネットを見ている時に、

「すぐに月収30万円稼げる方法を知りたいならここをクリック」

というような見出しの広告を見たことはありませんか?

 

先ほどもお伝えした通り、在宅ワークは簡単にすぐ稼げるようになるわけではありません。

すぐに稼げる系のうたい文句のものは詐欺なので注意しましょう!!

 

在宅ワークで何十万円も稼げるようになるためには、経験を積むだけでなく有料の教材で学んだ方が効率の良い場合もあります。

 

けれどあまり情報を知らない主婦を狙って、でたらめな教材を売りつけてきたりする詐欺もあります。

 

有料の教材は役に立つ有益なものもたくさんあるので、見極めが必要になります。

 

 

主婦が在宅で副業をするデメリット③扶養控除を気にしなければならない

 

主婦の方の多くが旦那さんの扶養に入っていると思います。

 

よく扶養控除という言葉を聞くと思いますが、在宅ワークの場合はこの扶養控除を気にしなければなりません。

 

正社員で働いていれば扶養に入っていないと思うので関係ありませんが、パート勤務の場合は一年間の収入を150万円以内に抑えないと扶養控除されません。

 

扶養控除されなくなるということは社会保険などを自分で払わなければいけなくなるので

税金を多く払うことになります。

 

パート勤務であれば

勤務先が時給と勤務時間を気にしながら収入を調整してくれたりしますが、

在宅ワークの場合には自分で調整するのはなかなか難しいのがデメリットです。

 

また、安定して稼げるようになって扶養を外れる場合には確定申告を行わなければなりません。

 

確定申告をするために収入についてしっかり記録をしておかないと確定申告の時に大変な思いをするので注意が必要です。

 

主婦が在宅で副業をするデメリット④孤独感がある

正社員やパート勤務の場合は、同僚がいるので仕事の愚痴を話しやすいですよね。

 

けれど在宅ワークは基本は自分1人で仕事をすることになるので愚痴をこぼす相手がいません。

 

分からないことがあってもインターネットを使って自分で調べることが多くなるので寂しさを感じてしまうこともあるかもしれません。

 

人間関係で悩まなくて良いのはメリットでもありますが、「愚痴を話したり仕事の相談をする相手もいない」というデメリットにもつながります。

 

ただ、今はSNSで同じように在宅ワークをしている主婦とつながることができます。

 

TwitterやFacebookなどでつながることができるので、SNS上で在宅ワークならではの話を共有することはできますよ。

 

また、先ほど有料教材の話もしましたが、

スカイプ通話などの特典がついた教材であれば先生からスキルを素早く学ぶことも出来ますし、

わからないことがあれば直接通話で教えてもらうことも出来るので、

一人でコツコツと作業をするよりも、格段に速く作業をすすめることが出来ます。

 

 

主婦が在宅で副業をするデメリット⑤メリハリがつきにくい

時間にも場所にも拘束されないというメリットは、

自分でスケジュール管理をしなければならないというデメリットにもつながります。

 

正社員やパート勤務をしている場合、

拘束されている時間以外をいかに有意義に使うか意識していると思います。

 

けれど在宅ワークの場合は拘束されていない分メリハリをつけにくく、少しだけゆっくりするつもりがそのままダラダラしてしまったりすることもあるでしょう。

 

お気に入りの飲み物や音楽をかけたら始める、9時には開始するなど

自分なりの仕事モードスイッチを見付けることが大切ですね。

 

ダラダラしてしまう日が続くようならば、その日にするべきことを仕事を始める前に書き出して、自分でノルマを決めると良いかもしれません。

 

「自分は仕事をしているのだ」

という自覚を持って仕事に取り組みましょう^^

 

まとめ

 

在宅ワークのメリットとデメリットをご紹介しましたがいかがでしたか。

基本的にはデメリットよりもメリットの方が大きいと思います。

デメリットだって考え方次第でいくらでもメリットに変えることができます。

在宅ワークで簡単に稼げると思って何も調べずに安易な気持ちで始めるのはおすすめできません。

在宅ワークを始める時にはきちんと仕事内容を調べ、詐欺などにも注意しましょう。

 

気をつけなければいけない点もありますが、

子育てや家事をしながら自宅で仕事ができるというのは本当に魅力的ですよね!

 

子供の急な休みにも対応できますし、

勤務時間にも場所にも拘束されなかったり、パートよりも大きく稼ぐことができる。

 

是非、正しい情報を確認しながら

自分に合った在宅ワークを始めてみて下さいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です