マインド

子育て主婦がスキマ時間に出来ること&スキマ時間の作り方

こんにちは、reeです。

 

毎日子育てをしていて思うこと。

それは「時間がない!」「時間が足りない!」

 

小さい子供がいたら尚更で、あれやこれやと振り回される中で家事をこなし、気付けば自分やりたかったことが何も出来ずに慌ただしく一日が過ぎていく…。

 

ree
ree

世のお母さん本当に毎日お疲れさまです!

私もお疲れさまです!(笑)

 

そんな毎日ドタバタですが、よくよく考えてみたら忙しい中にも「スキマ時間」がありませんか?

 

  • 朝起きて家族が起きて来るまでの時間
  • 子供がお昼寝をしているとき
  • 子供が一人遊びに集中しているとき

などなど。

 

このわずかな自分だけの時間に、目的もなくただスマホをいじったりしていませんか?

 

そうだとしたらその時間がもったいな~い!

 

もちろん、『今のこの時間は息抜きとしてダラダラ過ごす時間』

と決めてやっているのならいいのですが、やりたいこと、やるべきことがたまっていたり、『収入を増やしたい、何かいい方法はないかな』とモヤモヤしている日々を過ごしているあなた!

 

そのスキマ時間は有益な時間にしちゃいましょう!

 

コツコツと少しでもやりたいことが消化できたら気持ちが楽になります。

お小遣い稼ぎも出来たら金銭的なゆとりができます。

 

多方面で色んな余裕が生まれますよ♪

 

今回はスキマ時間にできることと、スキマ時間を作る方法をお伝えしていきますね^^

 

スキマ時間にできること

まずはスキマ時間に出来ることを挙げていきますね。

 

家事には、食事・掃除・洗濯以外にも、郵便物や学校のプリント類を確認したり、家計簿をつけたり、トイレットペーパーなどの補充をしたりと細々としたことがたくさんありますよね。

 

そのような家事をこなす時間ももちろん必要ですが、自分自身のために使う時間として有効なものを、ここでは挙げていきたいと思います。

 

子育て主婦がスキマ時間にできること:スケジュール確認やTODOリスト作成

ドタバタの毎日を過ごしているとスケジュール確認を怠ってしまって、「今日は〇〇の日だった!」となることってありませんか?

 

今日は子供が水筒を持っていく日だった!とか、参観日だった!とか。

 

ゴミの日なんかも毎週決まった曜日だけど、朝にドタバタしているとついつい忘れてしまうことってありますよね^^;

 

けれど前もって前日に「明日はゴミの日だ」と意識しておけば、寝る前にある程度ゴミをまとめておくことだってできますし、当日出し忘れないように目につくところに置いておくことも出来ます。

 

  • 子供の予防接種の電話予約をする
  • 保険の気になっていたことを問い合わせする
  • 時計の電池を替える

など、些細なことでもスケジュールとして書き出しておけば慌てることがありませんし、一つ一つ処理していけるので気持ちがスッキリしていきます。

 

自分のことだけ考えられたらいいんですけどね、主婦はそうはいきません(><)

家のこと、子供のこと、自分のやりたいことを紙に書き出したりスマホにメモしたり、頭の中から追い出すだけで全然違いますよ。

 

心に余裕が出来てやるべきことも片付いていくと、家族に優しく接する余裕が出来て

家族の笑顔が増えることにもつながります!

 

ササッと空いた時間にスケジュール確認をしたり、段取りややることをリストアップしておくだけでその後の流れがスムーズに進めやすくなるので、スキマ時間に確認しておくのがお勧めです!

 

 

子育て主婦がスキマ時間にできること:スキルアップ

今は自宅にいながら通信講座を利用して取れる資格がたくさんありますし、スキルアップをしたい方には資格取得がおすすめです。

 

「子育てや家事の合間に資格取得なんて無理なのでは?」と思われるかもしれませんが、スキマ時間で毎日コツコツ続けていくことで知識は増えていきます。

 

まとまった時間を取りづらい子育て中の主婦こそ、スキマ時間をしっかり活用しましょう!

 

子育てや家事をこなしながら資格が取れれば「こんなに忙しい中でも出来た!」

と自信にもなります。

 

また、ブログで稼ごうとしていたり、英会話を上達させたいなどあれば、音声を聞いたり記事を見て学んだりできます。

 

ちょっとしたスキマ時間にコツコツとインプットしていき、自分のスキルアップにつなげていきましょう!

 

子育て主婦がスキマ時間にできること:お小遣い稼ぎ

最後にご紹介するスキマ時間で出来ることは、お小遣い稼ぎです。

 

インターネットを使った副業ならば自宅にいながらできますし、今はパソコンだけではなくスマホでできる副業もたくさんあります。

 

スマホでできる副業でおすすめなのは、アンケートサイトやポイントサイトです。

 

一気にたくさん稼げるわけではないですが、コツコツと続けていくとランチ代を浮かせることくらいはできますよ。^^

 

登録無料ですぐに始められるものがほとんどなので、ダラダラとネットニュースやSNSをを見るくらいなら、そのスマホでお小遣い稼ぎしちゃいませんか。

 

もし、スキマ時間にもっと時間が取れるようになって本格的に稼ぎたくなったときには、

ブログでアフィリエイトをしたりライターとして活動する方法もあります。

 

本格的に稼ぐことができれば、家計を気にせず自分のしたいことにお金を使えるので心の余裕ができますよね。

 

 

スキマ時間を作る方法

スキマ時間と言っても、『作るもの』なのか『勝手に現れるもの』なのか。

 

答えはどちらもあります。

 

子供が一人遊びやテレビに集中してるなと思ったときは思いがけずに出来た時間ですし、

自らこの家事が終わって次の家事までの間にやろうと決めたときには、自分で作り出す時間となりますね。

 

それでは具体的なスキマ時間の作る方法をお伝えしていきます。

 

スキマ時間を作る方法①ながら作業で作業時間短縮

スキマ時間を作る一番手っ取り早い方法は、一つの作業を同時にこなすことです。

 

子供がテレビに集中していたりおもちゃでしばらく遊んでいたりすると、急に思いがけずスキマ時間が出来た!なんてこともありますが、自分で時間を作り出そうと過ごするならば「ながら作業」をしましょう。

 

例えば、ママ友と電話をしているとき。

 

電話をしながら片手でできる家事をすれば家事の時間短縮になるのでスキマ時間を増やすことができます。

 

テーブルの上を片づけたり床を拭くくらいなら、電話しながらでも可能ですよね^^

 

また、食器洗いや洗濯ものを干しながら、音声で勉強することもスキマ時間の効率のいい利用方法です。

 

子供の様子を気にしつつ、食器洗いをしつつ、音声を聞いて学ぶ。

同時進行できることはどんどん「ながら作業」をして、出来たスキマ時間をさらに有効に使っていきましょう!

 

スキマ時間を作る方法②朝少しだけ早く起きてみる

朝は脳の記憶が一度リセットされていて、新しい情報を入れるのに最適な時間なのだそう。

 

朝活という言葉もありますよね。

朝のカフェで勉強や読書をしたり朝ジムで走ってから出勤する人もいるそうです。

 

子育て中の主婦はそんな朝活は程遠いですが(笑)、家族よりも早く起きてその一人時間を

作り出すことは出来ますよね。

 

今日一日のやること・やりたいことを書き出すとか、読書や雑誌を読むとか、お小遣い稼ぎをするとか、勉強をするとか。

 

1時間も早く起きる必要はありません。

 

15分早く起きるだけでも立派なスキマ時間が作れます。

 

朝は子供も寝ていて静かですし(私の気配がないので目覚めてしまうこともありますが(涙)自分だけの大切な時間になります。

 

お気に入りの曲をかけながら好きな雑誌を読んだり、お気に入りの温かい飲み物を用意して、今日一日の「やることリスト」を書き出すだけでも、一日が効率よく行動出来て充実感を得られますよ!

 

まとめ

スキマ時間を自ら作り出すことやスキマ時間にできることってたくさんあります。

 

1日たった5分でも毎日積み重ねていけばかなりの時間になりますよね。

 

寝る前とか今の1日の過ごし方を振り返ってみて、「この時間は有効活用できるな」

という時間を見つければ良いのです。

 

もちろん息抜きも必要です。

 

スキマ時間で掃除しなきゃ!勉強しなきゃ!と自分の首を絞めないようにしましょう。

 

毎日子育てや家事で大変なのに無理をしてしまうと、余計ストレスが溜まってしまいます。

 

1日の中で何を優先させるか、優先順位を意識すると良いかもしれませんね。

 

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と頭がパンク状態の人には、まずはやることリストを作ることをお勧めします。

 

紙に書き出すだけでも頭の中から忘れないようにしなきゃということが減りますし、

優先してやるべきことがすぐにわかるので、気持ちに余裕が出来ます。

 

うまく息抜きしつつ、スキマ時間を有効活用してくださいね。^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です