マインド

主婦が副業で稼ぐ!在宅ワークを成功させるために必要なこととは?

こんにちは、reeです!

 

現代はクラウドワークスなどの在宅委託型業務サービスが増えており、主婦でも在宅で副業がしやすい時代になってきました。

 

専業主婦といっても家にただいるわけではなく、家事や子育てをしている場合もあるため、自分のペースで時間が取れなかったり用事が入ってしまったりと思うように仕事を進めることが難しいこともあります。

 

外に出るお仕事ですと、自分の身だしなみを整えて子供を預け、バタバタとした生活になってしまいがちです。

 

そんな中、自宅にいながら収入を得る在宅ワークは通勤時間分の短縮や洗濯機が止まるまでの間に…など柔軟にお仕事が出来るメリットがあります。

 

今回はそんな主婦におすすめな在宅ワークを成功させるために必要なことをお伝えしたいと思います。

 

こんな人は稼げない?その特徴とは

在宅ワークは主婦に向いています!と言ったところで、全ての人が稼げるようになるとは限りません。

では、どんな人が成功するのかしないのか、その特徴を見ていきましょう。

 

目標を立てるだけで終わる人

まず、なぜ目標を立てるのかを考えてみましょう。

 

「目標を立てても忘れちゃう」

「目標を立てても達成できるか分からない」

と思い目標を立てない方もたくさんいます。

 

しかし、目標達成を目指して頑張ることは大変なことのように思えますが、実はそうでもないんです。

 

日々の家事や育児に加えさらに在宅で仕事をするということは簡単なことではありません。

 

また、目標がなくただただ仕事をしているだけでは何のために仕事をしているのかがわからなくなってしまい、「めんどくさいな」「今日はいいかな」などと思うようになってしまいます。

 

そうすると在宅ワークが苦痛になってしまい、最終的には仕事をやらなくなってしまうということが起こります。

 

しかし、目標を立てることでなんのために仕事をするのかが明確になり、目標を目指し頑張ることができるようになります。

 

さて、ここからが本題です。

 

目標を立てるだけで終わる人に多いのが”正しい目標設定をできていない”ことです。

 

どんなに素晴らしい目標を立てても目標に向かってどのように行動をすればいいのかがわからなければ、結局何もせずに終わってしまいます。

 

「稼ぐ!」など目標が抽象的になってしまうと達成するための道筋が分からなくなってしまうため、「○○円稼ぐ」など具体的な目標を持つと達成しやすくなります。

 

また、日々の家事に追われていると目標を思い出す暇もなく一日が終わってしまうことがあると思います。

 

そんな時は目標をいつも目に見える場所に置いておきましょう。

 

私はPCを置いてある机と寝室の時計の下に目標を書いて貼っていますが、目標を忘れないためだけではなく、「この目標のために頑張ろう!!」と仕事をする意欲にもつながっています。

 

言い訳をならべる人

主婦が在宅ワークをするということは時間がない中でのスキマ時間を利用して仕事をするということです。

 

「時間がない」「忙しい」などの言い訳は前から分かっていたことで、それをふまえたうえで仕事をしているので、それは言い訳になってしまいます。

 

本当に実現したい目標があるのであれば、まずそこに近づくための目標を設定しましょう。

 

現在の自分の環境の中で達成できる目標を見つけることができると思います。

 

また、やらない理由を見つけることが言い訳につながります。

 

否定的な考えを持っていると行動に移すことは難しくなってきます。

 

言い訳をするのではなく、忙しかったらどのように時間を作るか、時間がないけどどこかで時間を作ろうと考えるようにしましょう。

 

言い訳はできなかった時の逃げ道にはなりますが、目標達成のための一歩につながることはありません。

 

私は昼間は子育てをしていて一人でパソコンを使用できる時間がないので、夫が帰ってきた後に子供をみててもらったり、子供たちを寝かしつけたあとに使用できる時間を確保しています。

 

特に子育てをしている場合などは周りの方の協力がとても大切ですので、自分に合う方法を探しましょう。

 

行動に移さない人

目標を設定しても行動に移さないのであれば意味がありません。

 

目標のために行動するためにはどうしたらいいのかわからないという方も多いと思います。

 

そんな時は大きな目標だけではなく細かい目標を立ててみましょう。

 

大きな目標は最終的な目標とし、そこにたどり着くまでの道のりで細かい目標を立てていくと行動がしやすいと思います。

 

また、その細かい目標をいつまでに達成するか期限を決めることでさらに自分の行動が明確化してきます。

 

「〇日までに〇〇をやる」と決めることで何をすればいいのかが明確にわかるため行動に移すことができます。

 

行動をしやすくするためには、「目標を細分化する」ということです。

 

細かい目標が多いことで目標を達成した時の達成感も多くなりますし、達成しやすい目標だからこそやる気にもつながります。

 

在宅ワークを成功させるために必要なこと

それでは、在宅ワークを成功させるためには何を意識したらいいのかをお伝えしていきます。

目標を設定する

上でも書きましたが、目標はゴールを設定しそのための行動を明確化するために設定します。

目標を決める上で大切なポイントが4つあります。

 

まず、1つめは実現可能な目標を設定すること

どんなにやりたいことであっても実現不可能な目標ではどんなに頑張っても達成できませんし、目標を失いやる気を喪失してしまうという悪循環に陥る可能性もあります。

 

2つめのポイントはいつまでに達成するか期限をつけること

期限を明確にすることで、達成に向けてのモチベーションを保ちやすいです。

 

3つめは大きな目標以外に細かい目標を設定すること。

大きな目標が決まったら、より具体的に細かい目標を設定していきましょう。

 

細かい目標があることで行動に移しやすいですし、達成感がモチベーションにつながるため、継続力につながります。

 

最後のポイントは具体的に数値で設定すること

目標を設定しても行動に移せなければ意味がありません。

 

目標を具体的に数値化することで達成までの計画が立てやすくなります。

 

また、目標に対しての達成度の評価もしやすくなるので、その後の目標修正もしやすくなります。

 

やるべきことを書き出す

一日の計画を立てる

ダブルワークをしている人にとって1番大切なことは「その日のやることリストをつくる」ことです。

前日の夜寝る前か、朝起きてすぐに書き出します。

 

家事や子育てをしながら在宅ワークをしていると空いた時間で仕事をすることになりますが、子育てなどをしていると自分の思った時間に必ず時間が取れることはほとんどありません。

 

忙しく過ごしているうちに「もうこんな時間?!」「全然仕事してないけど今日はやめて明日にしよう」と思うことも出てきます。

 

それが続いてしまうと納期を守ることができなかったり、行える仕事量が増えず全然稼げない、ということになってしまいます。

 

1日の計画があることでその日に自分が何をすればいいかわかりやすいですし、何より日々目標をこなしていくことで、家でも仕事して働いているという達成感を感じられます。

 

達成感から日々のやる気にも繋がると思いますので、1日の計画を立てるのはおススメですよ^^

 

一週間の目標を書き出す

次に1週間の目標を立てることについてです。

 

1日の目標を立て目標をクリアできる日はいいですが、“子供が体調を崩した““急に出かける用事ができてしまった”など主婦にも思いがけないトラブルはつきものです。

 

そんな時に1日の計画や目標を必ずやらなければいけないと気にし過ぎるとそれがストレスになってしまいます。

 

1週間の予定を立てることで1日の計画が達成できなかった場合にも次の計画があるのでどんどん予定がずれることを予防できます。

 

さらに思っていたより仕事をできた!という日の次の目標にもなります。

 

また、目標設定についてでもお話しましたが、実現可能な計画を立てることが大切です。

 

無理な計画は身体的にも精神的にも大変ですし、継続することができなくなってしまいます。

 

少し余裕を持った計画や目標の設定が心の余裕も持てていいかもしれませんね。

 

マインドコントロールが大切

マインドコントロールとは人の思想や情報をコントロールし、個人が意思決定する際に特定の結論へと誘導する技術のことです。

 

ここで言っているマインドコントロールはモチベーションを維持するためにはどうしたらいいかについてお話したいと思います。

 

目標を設定し、計画を立ててもやる気がなければ行動に移すことはできません。

 

「よし!頑張るぞ!」というモチベーションを維持することで継続することにつながります。

 

モチベーションを維持するためには自分のしていることは目標達成のために大切なことだと信じることが大切です。

 

「私ならできる」という感覚を自己効力感と言いますが、この自己効力感が高い人は目標達成するために自分には能力があると信じています。

 

また、自己効力感は物事に対するその人の取り組む姿勢にも影響するため、成功すればさらにやる気が出てくるという正のスパイラルを生み出すことができます。

 

自分を信じ「できる!」と思い目標に向かって行動しましょう。

 

まとめ

今回ご紹介したことは在宅ワークに限らず、すべての仕事や日常生活に活かせる方法です。

 

自分のモチベーションを上げ、充実した毎日を送るためにも「目標を細分化して行動する」ことを意識して過ごしていきましょう。

 

そうすることで、自分の理想とする生活に近づいていき、楽しく日々を過ごして行けますよ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です